AO入試

6月 19, 2015 by admin
AO入試とは一般入試とは異なり、学力試験では見ることができない能力や活動、または人物像を、ペーパーテスト以外の方法で評価する入試の方法のことをいいます。そもそもAO入試という名前は、アメリカの大学の入試のための専門期間「アドミッション・オフィス」の頭文字をとった略です。アドミッション・オフィスでは、専門の職員が独自に生徒募集を行い、選抜から指導まで一貫して行いますが、そのシステムを応用して、1990年から日本の大学入試にも導入され始め、急速に普及していきました。今までは主に私立大学で取り入れられていた入試の方法ですが、最近になって、少しずつ中学校や高等学校の入学試験でも導入されるようになり、広まってきています。

AO入試は、学科試験ではなく、作文や面接、または「自己PR」などが課せられ、人物像を着目した上で選考される入学試験です。人物評価として、志望動機や自己アピール能力、また、スポーツや活動など、他の生徒と差別化できる能力がある生徒が利用するとよい制度と言えるでしょう。AO入試はこれからの日本の教育界においても、積極的に取り入れられていく、メジャーな入試制度になっていく可能性がありますから、視野にいれておくとよいでしょう。

Sorry, the comment form is closed at this time.