進学塾に通う時期

6月 19, 2015 by admin
中学受験を考える場合、進学塾にはいつごろから通うのがベストかと言えば、多くの塾が4年生からと答えています。中学受験は2月に行われることが多いため、それに合わせて、進学塾の4年生のカリキュラムは小学校3年生の2月からスタートします。入学試験の問題の多くは、小学校4年生のカリキュラムから出され始めるので、4年生から受験勉強を始めるのが適切だとされています。受験用の勉強は非常に難解でエネルギーが必要になるため、低学年だと体力的にも受験勉強をすることが難しくなります。

また、これから長丁場になる受験勉強期間を考えると、4年生から始める方が精神的にもゆとりを持つことができると考えられるのです。もちろん、塾に通わず中学受験で合格した子供もいますし、小学校6年生から入塾して、よい成績をおさめた生徒も多くいます。つまり、4年生から塾に通った方が、カリキュラム的にも適切だというだけであって、必ずしもそうである必要はありません。進学塾の費用は高額になるので、あまり低学年から受験教育を始めると、肝心の後半になって経済的にも息切れしてしまう可能性があります。子供の成績、性格を考慮して、計画的に時期を決めていく方がよいでしょう。

Sorry, the comment form is closed at this time.