子供のためにすべきこと

6月 19, 2015 by admin
ご両親が中学受験勉強中に、子供のためにするべきことは、「息抜きの場所」を作ってあげることです。同じ受験でも、「高校受験、大学受験」と、「中学受験」は大きく異なります。受験をする本人がまだ12歳であり、精神的にも身体的にもまだ子供だからです。将来のビジョンもまだしっかりしり定まっていませんし、周囲の大人しか社会を知らず、非常に狭い見識の中でものごとを判断するしかない、年代でもあります。

両親がプレッシャーを必要以上に感じさせると、子供は「お父さん、お母さんに合格して喜んでもらいたい」という思いで、無理をして頑張ってしまいます。自分の気持ちをうまく表現できない子供の場合、自分の中でストレスを抱え込んでしまい、とうとう身体を壊してしまったというケースも多くみられます。そういった意味でも、「息抜きの場所」を作ってあげることは大切です。具体的なポイントとしては、「自由な時間を与える」「好きなことをやらせてあげる」「子どもの気持ちをよく聞いてあげる」「栄養バランスの良い食事を食べさせる」などがあげられます。心に余計な負担がかからないように、周囲の大人が注意して見守り、リラックスして勉強できる環境を作ってあげれば、子供の成績も自然に伸びていくことでしょう。

Sorry, the comment form is closed at this time.