必要な勉強時間

6月 19, 2015 by admin
中学受験勉強で必要な勉強の時間がどれくらいなのでしょうか?もちろん、学年や平日、土日では変わってきますが、 学校がある平日であれば、2〜3時間が適当でしょう。多くの中学校受験を目指す小学生は、塾のない日であれば、平均で2〜3時間ほど勉強していると言われています。小学5、6年生になって、委員会やクラブ活動の関係で学校からの帰宅時間が17時近くになれば、そこから2時間で19時。または、早めに夕飯を終えてから19〜21時が勉強時間としてオススメです。就寝の2時間前には勉強をやめて、脳がリラックスした状態で睡眠をとるようにすると、翌日の勉強の効率もアップします。

一方、塾のある日は、勉強時間は1時間未満という小学生が多いようでうす。また、土日は4時間前後くらいが目安になります。受験勉強は長期戦ですので、試験前に長時間勉強させるよりも、普段から予習や復習に必要な時間をしっかりと確保し、数時間であっても、継続的に勉強する方が効率は上がります。勉強をする時間帯(朝か夜か)や一回の勉強時間の適切な長さは、子供によってそれぞれ異なりますから、お子さんの体力や集中力に合わせた勉強時間を設定していくことが、最も大切です。

Sorry, the comment form is closed at this time.