子供の睡眠時間

6月 19, 2015 by admin
子供の睡眠時間は、どれくらいでしょうか?受験勉強で夜遅くまで勉強している子供も多いと思いますが、理想では、最低でも6〜7時間はとらせてあげるとよいでしょう。子供の受験勉強の大敵は睡眠不足と言っても過言ではありません。睡眠時間が連日続いてしまうと、頭がうまく働かなくなります。たとえ睡眠時間を削って勉強しても、記憶力の低下、ストレスの増加、免疫力の低下をまねいて、勉強の効率は落ち、体調を崩しかねません。受験勉強は一夜漬けではなく、長期戦になりますから、長いスパンで考える必要があり、安易に睡眠時間を削るのは危険です。きちんと睡眠時間の確保をしていれば、1日を通して脳の働きは活発になり、集中力を高め、思考力を伸ばすことができるようになります。

受験勉強中は、子供は学校よりも、ずっと高度な勉強に励むことになり、孤独感と闘うことから、ストレスにさらされています。睡眠不足はストレスを冗長させ、心身ともに悪い影響を与えることがあります。十分な睡眠は、ストレスを解消する効果があり、免疫力のある身体をつくることもできるので、子供には適切な睡眠時間の確保が不可欠なのです。十分な睡眠をとって、効率的な受験期間を過ごせるようにお子さんをしっかりとサポートしてあげてください。毎日必要な勉強時間はどれくらい?

Sorry, the comment form is closed at this time.