シラバス

6月 19, 2015 by admin
シラバスとは、各学校の授業科目の学習計画、到達目標など、教育活動に関する計画について、記載されたものです。学校によって、その形体は異なり、冊子でまとめたものもありますが、インターネット上のホームページなどに掲載されるだけのものなど、さまざまです。中学校3年間全体もしくは学年を通して、どのような方針のもとに科目や授業を進めていくのか、さらに各科目別・各授業別に詳細な情報が記載されています。このシラバスに沿って、日々の授業は進められ、授業の進行度合いの判断もこれに基づきます。

進学校であれば、よりハイペースな授業計画がシラバスでなされているので、前もって予習をしたい際には、シラバスを参考にし、どの範囲を勉強すればよいのかを確認することも可能です。シラバスの情報は、勉強する上で役立つものですし、入学前も後もいろいろな活用ができるので、一度、閲覧してみるとよいでしょう。

またシラバスには、成績の評価基準についても記載がされており、学期はじめの段階でどの分野を重点的に学べば良いのかの参考になります。見る機会があれば(シラバスを校外には非公開にしている場合もあります)、いくつかの中学校のシラバスを見比べてみると、学校がどのように教科に力を入れているのか、その違いや特徴が見えてきます。

Sorry, the comment form is closed at this time.